2017年6月22日 (木)

第四回家康公祭り(コスプレウォーキング)

家康公祭りに今年からコスプレウォーキング加わり、家康公祭りを
盛り上げました。

こちらは兵庫県から参加のお嬢さんです。
浜松の街がとても気に入ったとの事で、浜松っ子の飲兵衛嬉しい
かぎりです。

249






肩にさりげなく掛かったカメラを拡大してみました。
若い女の子にはお洒落なオリンパスペンが良く似合いますね。

249t






続けてもう一枚。

507






同じく兵庫県から参加のお嬢さんです。
牛の角と般若の面が印象的でした。

251






忍者スタイルのレイヤーさんも可愛いです。

293






名前は忘れましたが、女子高生のアニメキャラだそうです。

315






レイヤーさん達の
和太鼓演奏、見ごたえがありました。

427


コスプレイベントは今回始めての試みでしたが中々の好評で、
来年も楽しみです。






2017年6月19日 (月)

第四回家康公祭り(清洲城武将隊 煌組&くのいち奪取)

6月3日(土)~4日(日)と浜松城公園で第四回家康公祭りが
開催されました。

今日は愛知県から参加の「清洲城武将隊 煌組&くのいち奪取」
を御紹介いたします。
清洲城武将隊煌組くのいち奪取を加えて「キラメキダッシュ」として
パワーアップ、清洲城PRのために浜松でも大熱演しました。

↓画像をクリックすると拡大します。

176_2






188






189






203






239






↓画像をクリックすると拡大します。

219






演技の後でパチリ。
笑顔の可愛いお嬢さんでした。

348







2017年6月15日 (木)

神戸(ハーバーランド&旧居留区)

神戸旅行最終日は生田神社に参拝した後は神戸港ハーバーランドに
向かいました。

463






ハーバーランドの大観覧車です。

469






ハーバーランドのスタバ店のウインドウにハーバーランドの風景が
写っていました。

500






ハーバーランドから市内観光バス・シティーループに乗って旧居留地へ
向かいました。
旧居留地ではかってのクラッシクな建物を改装してして各国のブランド店
が出展していました。

旧居留地38番館のエルメス大丸神戸店です。

502






506






商船三井ビルディングにはFred Segalが出店していました。

517






531






有馬温泉・神戸旅行も終わり、帰りの新神戸駅でパチリ。

552


十一回に分けてお送りしました有馬温泉・神戸旅行も今回で終了
しました。
次回は5月3日~4日に浜松城公園で開催されました「家康公祭り」
を御紹介いたします。






2017年6月12日 (月)

神戸(夜景&生田神社)

神戸市役所の24階は展望ロビーとして無料で一般に開放
されていました。
とても立派な展望ロビーで無料開放とは驚きです。
さすがは豪気な神戸市ですね。
これが「せこい」浜松市でしたら最低でも千円は取られたと思います。

展望ロビーのガラス越しにパチリした神戸の夜景です。

↓画像をクリックすると拡大します

388







↓画像をクリックすると拡大します

390






↓画像をクリックすると拡大します

410






翌日は生田神社に参拝しました。
生田神社には雅(わか)く瑞々しい日の女神・
雅日女尊
(わかひるめのみこと)が御祭神として奉られていて、
縁結びの神様として知られ、広く信仰を集めています。


426






433






435






438






2017年6月 8日 (木)

神戸・相楽園

神戸・相楽園に移築された旧ハッサム亭(重要文化財)です。
この建物は、インド系イギリス人貿易商JK.ハッサム氏が、明治35年
に自宅として建てたものです。
かっては北野にありましたが、昭和48年に相楽園に移築されました。
この建物はコロニアルスタイル(植民地形式)と呼ばれ、
神戸の異人館の特徴を良く伝えています。

337






平成7年の阪神・淡路大震災によりこの煙突は屋根、二階の床をつき抜け、
一階まで落下しました。
地震の激しさを後世に伝えるためにこの場所に保存されています。

338_2






旧ハッサム亭の内部です。

340






341






この部屋はNHK朝ドラ「べっぴんさん」でシャーロット・ケイトさん演じる
エイミー・マクレガーが暮らす部屋としてテレビに登場した部屋です。

345





明治43年に建築された旧小寺家厩舎(重要文化財)です。

349









2017年6月 5日 (月)

神戸神戸(本町・南京長町・相楽園)

前回に引き続き神戸旅行をお届けいたします。
まず最初は元町より、スイーツで有名な神戸・風月堂です。

279






肉屋の前に長い行列。
神戸牛をふんだんに使ったこの店のコロッケがとても人気だそうです。

294






昼食は南京町と思い向かってみたのですが、
もう滅茶苦茶な混みよう。
とても落ち着いて食事ができる雰囲気ではないので、
此処での食事はあきらめ、元町へ戻って昼食をとりました。

281







284






小寺氏の私邸を神戸市が譲り受けて一般公開している「相楽園」
です。
舟屋形、旧ハッサム亭、旧小寺家
厩舎、茶室 「浣心亭」などが
ありました。

↓クリックすると拡大します。

324





1682年~1704年間に建造、神戸市垂水区から移設された船屋形
(国指定重要文化財)です。

316 







317 





2017年6月 1日 (木)

神戸・UCCコーヒー博物館

神戸旅行より、
今日はUCCコーヒー博物館を御紹介いたします。

230






UCCコーヒー博物館では五月のテーマとして、
アイスコーヒー専用の豆から作ったアイスコーヒーとホットコーヒー
用の豆から作ったアイスコーヒーの飲み比べをしていました。

232






234


アイスコーヒー専用の豆から作ったアイスコーヒーは味と香りが
かなり強くてコーヒー好きにはたまらないでしょうね。
飲兵衛には少し強過ぎました。






続いてこちらがコーヒーの木です。

238






一本のコーヒーの木から、コーヒーチエェリーが3Kg、生豆が500g、
焙煎豆が400g、そしてコーヒーが40杯採れます。

241





麻でできたコーヒー袋です。

244






コヒー博物館の売店ではコーヒーの木が販売されていました。

248







2017年5月29日 (月)

神戸・北野異人館(その3)

「風見鶏の館」の横に学問の神様菅原道真公を祭った「北野天満宮」
がありましたのでお参りしてみました。

070






北野天満宮より見下ろした「風見鶏の館」です。

071







086






「かない鯉」に今年は新しいカメラとレンズが買えます様願掛け
しました。
まもなく女房殿からお許しが・・・

089

後日譚、
五月の末に、やっと女房殿からお許しが出て、
タムロンの高倍率レンズ28-300(A010)を購入しました。
とても便利でなかなかの画質、
お気に入りのレンズになりました。




北野天満宮を後に石畳小路から細い坂道を登ると「うろこの家」
が見えてきました。
この写真からは分かりにくいのですが、壁面が鱗模様になっていました。

091






さらに進むと「北野外国人倶楽部」がありました。

097








095_2








2017年5月25日 (木)

神戸・北野異人館(その2)

前回に引き続き神戸市・北野より、
まず最初は洋館長屋(仏蘭西館)です。

023







↓画像をクリックすると拡大します。

036_2






神戸観光にとても便利なシティー・ループバスです。
連休でいずれも超満杯、三本目のバスでやっと乗車できました。


038






040






こちらが有名な「風見鶏の館」(国指定重要文化財)です。

047






067






続いて「萌黄の館」同じく国指定重要文化財です。

053









2017年5月22日 (月)

神戸・北野異人館(その1)

春薔薇で中断いたしました「有馬温泉・神戸旅行」を
再開いたします。

今回は神戸市・北野周辺を御紹介します。
まず最初は異人館通りのパプテスト教会です。

004






続いてジャイナ教寺院です。
日本の寺院と違って中はとても簡潔で質素でした。

ところで、北野通りはほぼ無電柱化(地中化)されていたのですが、
異人館通りは未だ一部に電柱が残っていて、
景観を損ねているのは残念でした。

010






こちらで昼食。
神戸はこのような洋食屋さんが多いですね。

009






スタバやセブンイレブンも街並みに合わせてとてもお洒落でした。

007






015






英国館です。

020






022







«春薔薇

フォト
無料ブログはココログ